認知症サポーター養成講座

 

認知症サポーターとは

認知症サポーターとは
 
 
 認知症の人や家族を見まもる「応援者」のことです。
 認知症サポーター養成講座を受講していただくと「認知症サポーター」になります。
 認知症サポーターは、何か特別なことをするのではなく、日常生活の中での見まもりや声かけなどを、ご自身のできる範囲で行っています。
 

認知症サポーター養成講座の内容

認知症サポーター養成講座の内容
 
○認知症の正しい理解、認知症の人の行動や心理、支援や対応する際の心配りなどの学習をします。
 
○おおむね90分から60分の所要時間で、キャラバン・メイト(講師)が出向き、スライド等を用いた講義やDVD視聴などですすめていきます。
 養成講座で得た知識を、地域づくりや職場での仕事などにお役立てください
 
○認知症サポーター養成講座を受講された方には、認知症サポーターである証として、「認知症の人を支援します」という目印である「オレンジリング」を進呈します。
 

認知症サポーター養成講座を開催するには

認知症サポーター養成講座を開催するには
 
○自治会、学校、商店街、企業、サークル、ボランティア及び有志など、5名以上から開催できます
 
○開催を希望する日から、概ね1か月前までに、芦屋市社会福祉協議会へお申し込みください
 
○費用は無料です。(会場費は、主催側でご負担ください)
 

養成講座に関するお問い合わせは

養成講座に関するお問い合わせは
 
芦屋市社会福祉協議会ボランティア活動センター
TEL:0797-32-7525
FAX:0797-32-7538
芦屋市社会福祉協議会
〒659-0051
兵庫県芦屋市呉川町14-9
芦屋市保健福祉センター内
TEL:0797-32-7530
FAX:0797-32-7529
027245
qrcode.png
http://ashiya-shakyo.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<芦屋市社会福祉協議会>> 〒659-0051 兵庫県芦屋市呉川町14-9 芦屋市保健福祉センター内 TEL:0797-32-7530 FAX:0797-32-7529